数種類の名前の薬を服用中なら

『血圧が高いですね』と言うだけで、すぐ数種類の薬が出てきませんでしたか?

もしくは、血圧も下がってきて、体調も良くなったので病院で相談したけど、「飲み続けた方がいい」と言われませんでしたか?

でも、高血圧の薬を飲み続けると『 脳梗塞 』になる可能性が2倍になると言われているのをご存知ですか?

東海大学医学部の大櫛陽一教授によると、『福島県郡山市の健診データと、全国の脳梗塞を起こした人のデータとを比較した。脳梗塞経験者で降圧剤治療を受けている割合は45%、未治療は13%。一般住民で高血圧と診断されている人で治療中は27%、未治療は16%だった。降圧剤治療で脳梗塞の発症率が二倍になる可能性がある(記事引用)』とあるのです。

それだけではありません。

高血圧の薬に「ハイトラシン」というものがあります。これの医薬品添付文書に54種類もの副作用が記されているのです。それは、「脳梗塞、めまい、立ちくらみ、貧血、低血圧、倦怠感、不眠、肩こり、眠気、しびれ...」などです。

いくら血圧が低くなっても、こんなにたくさんの副作用に悩まされるのなら、あまり意味がないのではないでしょうか?しかし、高血圧の薬は飲み続けないと危険だと言われています。それでは、一生飲み続けなければならなくなってしまいます。

そんな薬を一切やめて、健康的になれる方法があれば、知りたいと思いませんか?

現役の内科医による「薬をやめたのに、自然に血圧が落ち着いて、健康的になった」方法が講座で存在しているのです。

>> 詳細はこちら <<

このDVD講座は、『薬に頼らずとも血圧をコントロールすることができる』ということを見出した内科医の松本光正先生の血圧講座です。

『 病院へ行っても薬で治療する対症療法ばかりで、高血圧が根本から治療されていない 』という状況から副作用の危険がある薬に頼らない方法を多くの人に知ってもらうための活動をされています。

先生に直接診てもらうのが一番良いのですが、現役医師であり1日に40人近い患者さんを診ることもあるほどの状況では、直接教えることには限界があります。そこで、このDVD講座に血圧の全てを収録しているわけです。


数種類の名前の降圧剤をやめる方法


このDVD講座を見れば、根本原因が解決し、これまでの生活とは180度変わってイキイキとした生活が送れるようになります。しかも、何かを頑張ったり、制限したりするようなこともありません。

内容は、松本医師があなたに直接指導を行なっているかのようなものです。難しいことをするわけでもありません。見て内容を理解するだけで良いのです。

だから、本人だけでなく、身内の方に見せることもできるのです。DVD講座なので、自宅で何度でも見ることができます。それだけでもう血圧の薬とはお別れすることができるのです。

しかし、「講座を見たくらいで薬がやめられるとは、にわかに信じがたい...」と思われるかもしれません。そこで、このDVD講座を見た上で、内容に価値を感じない場合は、全額返金保証がついています。


あなたがもし、本気で血圧の薬と決別したいのなら、このDVD講座を1度は絶対にご覧ください。見るだけなら、あなたの健康にもお金にも一切危険はないのですから。

※尚、今月にDVD講座を受講される方には、期間対策として特別価格が設定されています。期間限定の設定価格なので、いつ終了するかわかりません。今すぐご確認ください。

>> 松本医師の薬に頼らないDVD講座はこちら <<