めまいは降圧剤の副作用?

なぜ、血圧の薬を飲むと脳梗塞が2倍になるのか?


降圧剤を飲んでいて、「めまい」に悩まされていませんか?

降圧剤の副作用についてインターネットで調べると、
めまい、頭痛、咳、肩こり、睡眠障害、EDなど、たくさん出てきます。

薬ですので、副作用の全くない降圧剤というものはないのだそうです。


事実、ハイトラシンという高血圧の薬には、
なんと54種類もの副作用が添付文書に書かれているのです。

血圧を下げるために、ここまでの副作用を抱え込んで
毎日を過ごす必要があるのでしょうか?


そればかりではありません。

薬で血圧を下げている人は、薬を使わない人より
脳梗塞が2倍になるというお話をご存知でしょうか?

東海大学医学部教授の大櫛陽一先生の論文によると、
降圧剤治療で脳梗塞の発症率が二倍になる可能性がある
とあるのです。


そんな薬などやめられるものなら、やめたいと思いませんか?
実は、薬をやめる方法はあります。

医療を患者さんの立場に立って科学的に、
分かりやすく話すことを趣味にし、
全国を講演して回っている現役内科医がいるのです。

その内科医が病院では教えてくれない高血圧の秘密をDVDで公開しています。

詳しくはこちら >> 高血圧の秘密 <<


このDVDには、血圧のすべてを知るだけで、
高血圧の薬に頼らない生き方ができるように
なる方法が収録されています。

現役内科医の「高血圧の薬に頼らない生き方DVD」

このDVDを見るだけで、
  • 「何がいけないのか?」「何を心配しなくていいのか?」がはっきりとわかるので、毎日を安心して過ごすことができます
  • 血圧が高くても、必要以上に心配することがなくなるので、気分が明るくなります
  • 薬を飲むことが馬鹿馬鹿しいとさえ感じてしまうので、自然と心が軽くなります
  • 血圧が高いと診断されても平気になるので、クヨクヨしなくなります
  • 病院代や薬代が要らなくなるので、好きなことや楽しいことに使うことができます
  • 血圧の心配がないので、昔のように好きなことを思いっきり楽しむことができます
  • 効果のわからない健康食品や健康グッズを買い続ける必要がないので、毎日がサッパリします

血圧の薬は飲み始めたら止められない」は、ウソだったとわかります。

ただし、現役の内科医が「病院に行かなくていい」「薬を飲まなくていい」
と言っているので、医療業界からの反発があるのだそうです。

書店で売られている本では伝えきれなかった医療のウラ側や
高血圧の隠された秘密も含まれた内容なので、
いつこのDVDを入手できなくなっても不思議ではありません。

  • 高血圧の薬に頼らない生き方がしたい
  • 高血圧の家族に元気になってもらいたい

と思われるのなら、後で後悔しないように今すぐこのDVDを取り寄せてください。

>> こちらをクリックして、「高血圧の薬に頼らない生き方DVD」をご注文ください <<

※尚、DVDの内容を見て、少しでも価値がないと感じられた場合、
DVD代金は全額返金される保証が付いています。
ですので、必ず一度はこのDVDをご覧になることを強くおすすめします。